古いものに固執し新しいものを拒否する人たちに対して

コラム

エネルギーや直感に従って生活していると、新しいものを取り込むようになります。その新しい生活は、自分の生活に恩恵をもたらしより快適になってきます。

しかしそこに他人が入ると、新しいものを拒否し、古いものに固執する人たちの抵抗が訪れます。

今回の記事ではそのような人達に対して、どのように接していったら良いのか、について書いていきたいと思います。

古いものに固執する人たち

もう新しい時代になっており、新しいやり方がエネルギーとともに流れてきています。そのエネルギーに沿って生活すれば、新しい良い生活を得ることができます。

しかしその中には、エネルギーに抵抗し、新しい流れに反発し、古いものに固執する人たちがいます。

私の父親もそのうちの一人です。

例えばエコという考え方は、もうすでに新しいというよりも、当たり前のものになっています。

しかし父親は冷房で冷えた部屋をあげっぱなしにしますし、洗い物で大量の洗剤を使い、大量の水を使って洗います。

父親に少しでも新しい考えを伝えようものなら、逆切れして暴力を振るわれます。

古い考えに固執している人達は、どうしても自分の生活スタイルを守っていきたく、それを壊されると、こちらに攻撃的なところを見せてきます。

新しいエネルギーの流れは実行する人たちを守っていく

エネルギーはそれを実行する人たちを守るようなものが、中に入っているように感じられます。

新しい生活スタイルに順応する人たちには、物事がうまく進むようになりますし、より良いものが手にできるようになります。

そしてそれに抵抗する人たちの邪魔を、うまく回避するようにエネルギーの中に、要素が入ってるように感じられます。

新しいものかどうかは人によって考え方があるかもしれませんが、私が新しいものと考えているものは1日2食という食べ方です。

1日3食食べていては腸が休まることがなく、老化の原因となってしまっています。

実際に私は朝食を抜いて、昼と夜だけ食べるようにしているのですが、お通じも良くなり、体調もとても良くなっています。

1日2食は新しいスタイルかどうかの判断はまだできませんが、このような考えはもちろん父親は抵抗を示します。

私に朝食を食べさせようと何度も怒鳴ってきました。しかしエネルギーは私に1日2食をするようにサポートしているように感じられます。

どんなに父親が自分の邪魔しようとも、もう食べない状況が作られているのです。

私の脊髄損傷を見てくれている医者の先生にも、父親は「3食食べてないからおかしい」というのことを言い続けていました。

しかし先生はそれは、「人それぞれの考えであって」と尊重してくれています。

少し前ならば三食食べるのが当たり前となっていますが、新しいエネルギーがやってきて、新しいスタイルがもう影響を与えてきてるのだと思います。

エネルギーに抵抗する人となるべく関わらない

エネルギーを感じて新しいスタイルを進めていくには、ポイントがあります。それは新しいエネルギーに抵抗する人と、なるべく関わらないようにするということです。

私は普段、お香を焚いたりしていますが、それも父親がするなと禁止しています。

そこで「嫌だ」と言っても父はまた逆ギレするだけなので、父親の見えないところで陰で使うようなことをしています。

良いというものは、必ずエネルギーがこれから大きくなる方向であって、自信を持って進めるべきだと思います。

しかしエネルギーに抵抗する人に、真っ向から衝突しては、抵抗の負のエネルギーを受け取るだけになってしまいます。

そこで大事なのはエネルギー抵抗する人とは、関係ないところで実行していくということです。

まとめ

このサイトを読んでいただいている方は、エネルギーというまだとてもマイナーな考えに興味を持って来て頂いてる方です。

私はもう20年弱エネルギーを使っているため、当たり前になっているので、ある程度話をしている人にはエネルギーの話を何も隠さずに話しています。

しかしまだまだエネルギーというのはマイナーな話ですので、あまり人に積極的に話すことはしない方がいいでしょう。

新しいエネルギーは、まだ自分の中でだけ使っていて、徐々に広げていけばいいのです。周りで少しでも興味を持つような人が現れたら、「実は」ということで話していけばいいのです。

私はいいものは、なるべく多くの人に伝えたいという考えを持っています。しかし残念ながら中には、良いものに抵抗する人がいます。

これは一人一人の自由ですので、それ以上立ち入ることはできません、

しかしエネルギーによって、行ってきているものは、必ず現実化し、将来はメジャーとなることだと思っております。

エネルギーに関しても、エネルギーを使って生活し、仕事をし、楽しむのが、100年後は当たり前になってるのではないかと思っています。

ぜひエネルギーにつながり、新しいものを取り込み、生活を豊かにしていってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました