私がエネルギーと出会うまでの道のり

プロフィール

私が2000年はじめの頃、エネルギーに出会うまでの道のりについて説明したいと思います。

私は自分の才能を表現したり、開花するということに、興味を持っていて、それに関連したセミナーや書籍を学んでいました。

その中でアデプトプログラムに出会い、エネルギーを使うようになりました。

才能開花のセミナー

私は源潜在能力というものにとても興味を持ちました。自分の持っている潜在的な能力を開くにはどうすればいいかということです。

2000年はじめの頃に、フォトリーディングという速読の方に出会いました。フォトリーディングとは、ページを写真で読み取り理解していくというものです。

文字一つひとつを理解するのではなく、潜在意識の中に写真を情報としてインプットし、後から引き出すという方法でした。

今では、フォトリーディングはおこなっていませんが、潜在意識に興味を持ったきっかけでした。

その後通い始めたのは、七田式右脳開発のセミナーでした。右脳開発と人間の能力を超えたものを実行できるということを学びました。

アイソレーションタンク

その後アデプトプログラムに出会う直接のきっかけとなる、アイソレーションタンクというタンクのサロンに通うことになります。

アイソレーションタンクとは、人が入れる大きさのタンクの中に液体が入っていて、裸で中に入ります。

中の液体に入ると体が浮いて、そして真っ暗な状態で、外の音も聞こえず、五感がシャットアウトされたような状態になります。

清寂の中、自分の心臓の音が聞こえてくるような状態です。

アイソレーションタンクは、アメリカのハリウッドでの監督が作品を作る際に使っていたようです。

私が通っていた頃は、白金高輪の駅の近くにサロンがあったのですが今はありません。

しかしアイソレーションタンクは、その後も八王子市などにも増えていたので、今ではもっと増えているかもしれません。

DNA アクティベーションとの出会い

アイソレーションタンクのオーナーが、DNAアクティベーションというものを受けてとても良かったと言って私に紹介してくれました。

本当のあなたが目覚める究極のパワーチャージ DNAアクティベーション
本当のあなたが目覚める究極のパワーチャージ DNAアクティベーション

DNAアクティベーションというのは、MMSが提供するDNAを活性化する個人セッションです。

古代エジプトのピラミッドで行っていたというそのセッションは、受けることでエネルギーとのつながりが深くなるそうです。

そしてアイソレーションタンクのオーナーは、その後DNAアクティベーションを受けた後にアデプトプログラムというものを受け、それも私に勧めてくれました、

そしてすぐに私も直感的に受けた方が良いと感じ、アデプトプログラムを受けました。

それからは様々なMMSのエネルギーに関するセミナーを受け、少しずつ自分のエゴを減らしていきました。

エネルギーの日々

エネルギーを浴びていると、自分らしく生きるということにフォーカスしていきました。

しかし今から考えると、その後の10年ぐらいは本当に無駄な時間を過ごしたと思っています。

エネルギーを使うことに意識を集中しすぎて、仕事や楽しむということに、あまり時間を割いていなかったのです。

別の記事で書いてある、3つのパワーゲージの内のエネルギーにばかり時間を費やしていたのです。

大学院博士課程まで進んでいましたが、そちらも途中で放り投げ、知り合いの社長さんの仕事を手伝っていました。

事故に遭い脊髄損傷になり気づく

2014年6月に事故に遭い脊髄損傷になってしまいます。

そして自由に動けなくなった状態で、エネルギーワークに時間を注ぎすぎてたことに気づきました。

それから物理的に楽しむことや仕事をしっかりするということに、意識が集中していきました。

そして現在に至るのですが、これが私のたどってきた道のりです。

まとめ

これまでの私の道のりをお伝えしたのは、2つのことをどうしても伝えたかったからです。

1つはエネルギーとの出会いというのはとても大切ということです。このサイトを読んでいただいてるということは、少しでもエネルギーに関して興味を持っているかもしれません。

それは人生を変えるとても大きなチャンスだと思います。エネルギーと共に生活していくことで、人生は激変していきます。

もう一つお伝えしたいのは、エネルギーだけに固執してはいけないということです。現実的な生活や仕事というのは同時にとても大切だということです。

これは多くの方にはあまり関係ないことかもしれません。

しかしもしかつての私のように、一日中瞑想(めいそう)しているような生活を送っている方がいるのでしたらば、ぜひ現実的な生活に時間を注ぐようにしてください。

エネルギーは、現実的な生活を楽しみ、あなたの才能を仕事として行なっていくためにあるからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました