エネルギーが使えるようになるためにできること

コラム

今回はエネルギーが使えるようなために、大切なことについてお伝えしていきたいと思います。

普通は、エネルギーと言うと、そんなものあるはずがないと考えるかもしれません。しかしエネルギーは存在して、100%使えるものです。

そのエネルギーが使えるようになるために、必要なことをお伝えしていきます。

エネルギーが使えるようになるため

エネルギーが使えるようなために、大切なことはエネルギーをたくさん浴びるということです。とにかくエネルギーを浴びていれば、自然に自分のオーラや体の状態は、エネルギーを受け取る構造へと変わっていきます。

私はアデプトプログラムを受け、DNAアクティベーションを受け、MMSのセミナーをたくさん受けました。

受けているうちにエネルギーを感じられるようになり、そして自由にエネルギーを使えるようになってきています。

エネルギーをたくさん浴びる方法

エネルギーをたくさん浴びる方法は、エネルギーを浴びせてくれるものを受けるということです。こちらのサイトで紹介しているアデプトプログラムやDNA アクティベーション、スピリチュケーションやセルフヒーリングのアチューメントなどを受けることです。

そしてMMSでは、常時、セミナーが開催されています。1年間を通して学べるユニバーサルカバラや、チャネリングスクールなどもおすすめです。

しかし、MMSでの学びにはお金がかかります。私は1,000万円近くのお金をMMSで使っています。

そこまで使わなくても、エネルギーは使えるようになると思いますが、ある程度の資金は必要となってきます。

無料でエネルギーを浴びる方法

こちらのサイトでは、スピリチュケーションやセルフヒーリングのアチューメントなどを無料で提供しています。スピリチュケーションは、エネルギーとつながるもので、一回しか受けられませんが、セルフヒーリングは何度でも受けられます。

実際に私からスピリチュケーションを受けて、セルフヒーリングのアチューメントを何度も受けている方で、エネルギーのパワーが増えている方がいます。

その他にもしかしたらエネルギーとつながれる方法として、パワースポットを訪れるという方法もあります。東京では、明治神宮や清正の井戸などパワースポットに訪れるだけで、エネルギーを受け取れます。

私もスピリチュアルなものに接し始めた時には、パワースポットを訪れていましたが、エネルギーが使えるようになってからはあまり行っていません。

必要なら、自分でエネルギーを流せるからです。

その他の方法としては、自然の中にいくというのも、エネルギーを受け取れます。

YouTubeの映像

MMS で提供しているリモートで行ったメディテーションの動画があります。

リアルタイムで受けた時にエネルギーを感じていましたが、後から動画を見た時にもエネルギーがつながっているのを確認しています。それから私が公開している動画も、顔を出しているものに関してはエネルギーを流して映像を作っています。

あくまで私の経験ですが、その動画を見たときに、エネルギーが流れることは確認しています。このYouTubeを見た方が、エネルギーが流れるかかは、確認できていませんが試してみる価値はあるかもしれません。

まとめ

エネルギーが使えるようになるには、エネルギーを大量に浴びる必要があるということをお伝えしました。手っ取り早い方法は、アデプトプログラムを受け、DNAアクティベーションを何回か受け、MMSのセミナーを受けまくるということです。

お金があまりかけられないという方や時間がかけられないという方は、スピリチュケーションやセルフヒーリングのアチューメントが無料で受けられます。またMMSや私が公開しているYouTubeを見るというのも、もしかしたらエネルギーとつながれるチャンスがあるかもしれません。

ニューシャンバラを作ろう
ニューシャンバラという新しい時代を作るための情報を発信しています。ニューシャンバラとは、スピリチュアルな世界で言われている理想郷です。そして、その時代を生きるために、エネルギーというものを使って仕事や生活していきます。エネルギーやインスピレーションについても紹介していきます。

その他には周りでエネルギーに満ち溢れた人がいるのであれば、その人と一緒にいるというのもいいでしょう。アデプトプログラムやスピリチュケーションを向けてなくても、エネルギーに満ち溢れている人はいます。

そして生まれながらにエネルギー人とつながりが深い人がいて、その人と一緒にいるとエネルギーの良い影響を受けることでしょう。

経営者や一流アーティストなどが近くにいる方は、ぜひ一緒にいるようにしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました