【スピリチュアルな開運シリーズ32】MMS(モダンミステリースクール)から学んだスピリチュアルなこと

アデプトプログラム

アデプトプログラムを開催しているMMS(モダンミステリースクール)を紹介します。

MMSは、世界に7つしかない秘境学校の一つで、一般に公開しているのはこのモダンミステリースクールだけです。

かつては貴族などの選ばれた人だけが、受けられた教えらしいです。

現在は一般に公開されています。

MMSモダンミステリースクールとは

MMSモダンミステリースクールとは、私がアデプトプログラムを受けた秘教学校です。

このMMSは古代からの知恵を教え、口伝により伝えています。

私がこのブログでお伝えしている、スピリチュアルなエネルギーと共に情報を伝えるというのは、このMMSが行なっていることです。

全ての講座は、エネルギーと共に在り、エネルギーで理解できるようになっています。

私はMMSで膨大な数の講座を受けていますが、多くの講座はエネルギーと共にまだいまだに残っており、私の人生に役に立っています。

MMS教えというのは、私達のスピリチュアルな生活をサポートするものです。

私達がスピリチュアルエネルギーと共にあり、生活していく上で欠かせない教えです。

エネルギーと共にある教え

例えば、MMSではカバラという生命の樹に関する教えを伝えています。

このカバラのクラスでは、カバラのエネルギーと共に私たち自身が自分で気づきを得て、学んでいきます。

講座の中での学びだけでなく、普段の生活をしながら、その人生の中でエネルギーと共に気づきを得て、学びをしていきます。

学びをしながら、自分を変容させ、より自分らしい状態へと戻っていきます。

MMSの教えは、すべてこの自分らしさ、自分本来の姿に戻るためにあります。

MMSの教えは、私たちの生活の中で作ってしまった誤った考え方や習慣を取り払い、自分らしい生き方をしていくために必要なものです。

MMSおすすめのセミナー

スピリチュアル

私は100以上の講座をMMSで受けていますが、その中でも今でもエネルギーを使っているお勧めのセミナーについて紹介します。

中には常に受けられるものでないセミナーもありますが、開催された時はぜひ受けて欲しいです。

一番にお勧めするのが、アデプトプログラムです。

光の入り口になるプログラムであるアデプトプログラムを受けることで、エネルギーとの繋がりができます。

自分でエネルギーを呼べて、自分らしさ、自分とは何かということを見つめ直していきます。

次にオススメするのがカバラというクラスです。

1年間を通して、生命の樹のセフィロートというものを体験しながら学んでいきます。

カバラのクラスを受けると本当に変容というものを実感できます。

自分を変えたいのであればカバラがおすすめです。

そしてお勧めするのが、チャネリングスクールとインターステラーチャネリングスクールです。

チャネリングというのは、スピリチュアルな存在を呼び、メッセージを受け取るというものです。

私は普段の生活や仕事において、このチャネリングを駆使しています。

特にインターステラチャネリングは、新しい時代の情報を下ろすのに必須のツールになっています。

余裕ができたら次の段階のイニシエーション

アデプトプログラムというイニシエーションを受けた後には、さらに進んでいくとセカンドイニシエーション、サードイニシエーションと続いていきます。

これらは、自分の準備ができていないと受けられないのですが、光の道を進む人にはお勧めです。

ただしそれぞれのイニシエーションは、奉仕が基本となっているため、自分の人生を充実させる必要があります。

自分自身はもう十分に満たされて、人に奉仕したいと思った段階で受けると良いと思います。

私は何も分からず、ただ光が増えるからという理由でセカンドステーション、サードイニシエーションを受けてしまいましたが、まず自分の人生の基盤を作っていることが大事だと思います。

自分の基盤を作っていくには、アデプトプログラムのイニシエーションだけで十分です。

セカンドイニシエーション以降のイニシエーションを受けると、人にエネルギーを流すという義務が発生してきます。

自分にはそれだけの余裕があるという準備ができたら、受けるとよいでしょう。

【まとめ】MMS(モダンミステリースクール)での学び

今回は、MMS(モダンミステリースクール)を紹介してきました。

間違いなくMMS(モダンミステリースクール)の教えは、私の人生を変えてくれています。

自分が自分のコントロールできる状態で、自分を主人公とした人生を展開できています。

しかし、この光の教えというのは自分が間違った使い方をすると、被害に遭います。

私が、脊髄損傷になったのもこの光の教えについて間違った使い方をしたからだと思っています。

私はサードイニシエーションとリチュアルマスタープログラムというものを受けておきながら、人にエネルギーを流すということが足らなかったのだと思います。

そもそもアデプトプログラムでやりたいことがたくさんあったにもかかわらず、間髪を容れず、セカンドイニシエーション、サードイニシエーションを受けてしまい、自分の手に負えない状態になっていました。

脊髄損傷になった後、セカンドイニシエーションとサードイニシエーションは、とってもらい、今アデプトプログラムとしてやるべきことをやっています。

アデプトプログラムでも人にエネルギーを流せることはしていますが、それでもやりたいことをやれるようになってきています。

私は、まずアデプトプログラムで得た光のエネルギーを形にする、現実化するということをやっていきたいです。

スピリチュアルなものを使うと本当に素晴らしい現実を作れるということを、身をもって体験していきたいです。

そのメインとなるフィールドは、仕事です。

仕事においてMMSの教えや知恵を使いながら、進めていきたいと思っています。

MMSは、それぞれの人の成長の流れの中で関わっていけます。

そしてどんな人でも、自分らしく、自分の人生を生きるためにMMSの教えは必要だと思います。

もし少しでも興味のある方は、まずアデプトプログラムから受けてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました