【スピリチュアルな開運シリーズ39】スピリチュアルな運気を上げる吉日と不成就日の過ごし方

コラム

今回はスピリチュアルな運気を上げる吉日と不成就日の過ごし方についてお伝えしていきます。

吉日と不成就日の過ごし方を理解できれば、あらかじめその日に向かって準備ができます。

スピリチュアル的な吉日を生かし、不成就日に被害がなく過ごせるようにしていきましょう。

スピリチュアルな運気を上げる吉日の過ごし方

スピリチュアルな運気を上げる吉日の過ごし方について、お伝えしていきます。

大安、仏滅などの六曜の暦や、一粒万倍日、寅の日などの吉日の日にエネルギーは、それぞれ特徴があります。

このような暦を意識してから、1年近くエネルギーを感じていますが、それぞれの吉日や暦で特徴があります。

1ヶ月のうちに何回も訪れる一粒万倍日は、本当に新しいことを始めるのにオススメです。

私はGoogleカレンダーに一粒万倍日の日を書いておき、その日がやってくると分かるようにしてあります。

それでもカレンダーを見るのを忘れていても、何か新しいことをやりたくなるのが一粒万倍日です。

一粒万倍日は、一粒の籾が何倍にもなって実るということから、新しいことを始めるのが良いとされています。

スピリチュアルなエネルギー的にも、一粒万倍日はとてもエネルギーが軽く、フットワーク軽く新しいことに挑戦できます。

一粒万倍日の日は、普段やっていることを少し抑えて、新しいことを始めてみると良いでしょう。

金運アップにつながる寅の日

暦の中で、寅の日は金運アップにつながるため、お金を使うことが良いとされています。

私は何か買い物をするのに寅の日に当てています。

楽天市場やAmazonで買う場合には、それぞれキャンペーンのやっている日を優先しますが、そうでない場合にはなるべく寅の日に買うようにしています。

一粒万倍日か寅の日にうまく行動するためには、前もって準備しておく必要があります。

前々から計画を立て、その日に買うものを決めておきます。

また一粒万倍日にやることも決めておきます。

このように寅の日や一粒万倍日のために準備しておくと、とてもスムーズに事が進みます。

また別の一粒万倍日に、一粒万倍日にやることを決めることもあります。

一粒万倍日や寅の日は一か月のうちに何回か訪れるため、有効にそれぞれ使えます。

不成就日の過ごし方

物事が成就しない不成就日という日があります。

不成就日は、悪い結果だけを招くとも言われているので、何かを始めることは避けたほうが良い日です。

  • 結婚
  • 入籍
  • 子どもの命名
  • 開店
  • 引っ越し
  • 契約ごと
  • 納車
  • 宝くじの購入

などはしないようにすることがお勧めです。

不成就日のスピリチュアルはエネルギーを感じてみると、とても物事が前に進まないように思えるエネルギーを感じます。

何をやっても物事が進まずストップしている感じです。

不成就日にうまく進むのは、それまでやっていたことと同じことをやることです。

新しいことに取り組むのではなく、1日のルーティンをするのであればうまく進みます。

不成就日は、そうやってうまく過ごすことが大切です。

そして不成就日には、一粒万倍日や寅の日などの計画も立てないようにします。

この日に思い浮かぶことは、前に進むことではないため、後からやらなくても良いことになってしまうからです。

不成就日は、物事が成就しない日にちですが、悪い日にちという訳ではありません。動画を見て楽しんだり、本やセミナーなどで知識を付けて将来に備えるのもいいでしょう。

天赦日の過ごし方

天赦日とは、神々が天に昇りあらゆることの罪が許されるという日です。

暦の上では、とても運気のいい日と言われています。

私が天赦日を過ごしたスピリチュアル的なエネルギーの感想を言うと、少し慎重になる必要があるということです。

私が天赦日を過ごした感想は、あらゆることの罪が許されるということで、自分の罪になるような事が表に出てくるということです。

この日は自分の良くない部分が出てくるように感じます。

天赦日なので、その日は別に悪い部分が出ても悪いことは起きないのですが、今後のために変化する必要があります。

そういう意味で天赦日は、スピリチュアル的に悪い部分を手放し、新しく変化していく必要があると考えています。

このことに気づかないと、天赦日は良いエネルギーが流れているため、自分の悪い部分に気づかずに過ごしてしまいます。

しかし、自分の周りに悪い物が沢山出ているため、それに気づき変化するチャンスでもあります。

天赦日は、何もしないのではなく、自分を変える機会にしてみてください。

【まとめ】スピリチュアル的な吉日と不成就日の過ごし方

今回はスピリチュアル的な吉日と不成就日の過ごし方についてお伝えしていきました。

スピリチュアル的な吉日は、一粒万倍日、寅の日、天赦日などがあります。

中でも新しいことを始めるのには一粒万倍日がお勧めです。

他に六曜の大安や、大明日などもとてもエネルギーの良い日です。

この日は、特に気をつけることもなく、物事がうまく進むということは覚えておきましょう。

大切なのは、自分で何かしなければいけない日を覚えておくことです。

天赦日は、自分の良くない部分が現れるため、それを変えるのに良い機会です。

その他にも、仏滅の日も自分の良くない部分が出ることがあります。

天赦日は良いエネルギーの中で、仏滅は悪いエネルギーの中でそれらが現れます。

仏滅も悪い日と決めるのではなく、自分の悪い部分を変える(バージョンアップの)いい機会だと捉えてください。

また不成就日は、新しいことをしないで、普段やっていること同じことを繰り返すようにしてください。

カレンダーにおける吉日、不成就日などの特徴を捉えうまく使っていてください。

吉日については、こちらの記事も参考にしてください。

私は、一粒万倍日などは、こちらのサイトを参考にしています。

一粒万倍日・吉日・開運日|2021年開運カレンダーであなたの「幸運日」を四柱推命で鑑定 | 中園ミホ公式占いサイト※無料占いあり
2021年の「最高開運日」はいつ?まずは、吉日の中でも「一粒万倍日」と「天赦日」の2つの吉日が重なる「最高開運日」をチェックして、2021年運気アップに向けて計画を立ててみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました